エクスプローラーはプラッキングの汎用性を追及したシリーズ。
あらゆるルアーを、あらゆる場面で、
ストレスなく使用することができるマルチパーパスロッドだ。
汎用性追及といっても、機種別に、対象となるフィールドでの
ユーティリティーを極限まで突き詰めた。
結果的に機種によって、機能が全く異なった設計になっている。
テーパーとアクションは同じで、短い竿は柔らかく、長い竿は
硬くといった単純な設計はしていない。
フィールドが要求する全てのシチュエーションに対応するため、
ブランクスからガイドセッティングまで、
機種別にすべて異なったキャラクターを持っている。
しかし、フィールドで使ってみれば、
全ての機種が同じフィーリングで
使えるのがEXRPLOREだ。
当初、エクスプローラーはプラッキング専用
ロッドとして開発を開始した。
みなさんはご存知のように、トラウトプラッキングには、
ラインスラックを積極的に利用するメソッドと、
ラインをタイトにストレッチした状態でラインスラックを
全く利用しないメッソドがある。
エクスプローラーは、その両方のメソッドに対応するように、
テストを繰り返して完成させた。
結果的といってはなんだが、その開発方針がエクスプローラーを、
スプーン、スピナー、バイブレーション、メタルジグ等、
あらゆるルアーをストレスなく自由自在に操作できる、
マルチパーパスロッドに磨き上げてしまった。
開発のコストを考え、ラインスラッグを出す、出さない、
どちらか一方のメソッドに特化してしまったら、
このようなマルチパーパスロッドにはなりえなかっただろう。

ロッドの長さに関しては使用する河川の水量と川幅で選択して頂きたい。
○エクスプローラ-
TF-E50ULS 1H-TZ ルアーウエイト1g〜7g  \62,500 【1ピース】

○エクスプローラ-
TF-E56ULS 1H-TZルアーウエイト1g〜7g  \63,500 【1ピース】

スピナー、スプーン、バルサ軽量ミノーまで幅広く使用出来き、
渓流攻略で必要とされる全てが詰まっており、
やや張りが有るブランクがオーバー、バック、
サイドなど自在なキャスト可能にしている。
BALLAD RUS 5cm、Blues Ride IM 4.5cmでの
軽快なアクションがマスたちを魅了する。
軽量トルザイトリングガイド使用によりブランク本来の性能を引き出し、
レスポンスの向上、自重の軽量化を実現。
アップ攻略でルアーアクションが以前より手元で感じられる。
Nylonは勿論、細糸PEにも対応。
このブランククスのベリー&バッドパワーが尺越え渓魚の
パワーをしっかり受け止め、
流れの中から大物を引き上げられます。
5フィートと5.6フィートでは川幅と必要飛距離など考慮して、
選出して頂きたい。
○エクスプローラ-
TF-E50LS 1H-TZ ルアーウエイト2g〜10g \62,500  【1ピース】

○エクスプローラ-
TF-E56LS 1H-TZ ルアーウエイト2g〜10g \63,500 【1ピース】

ULと比べると、パワーが上がっている分、
マッチするルアーは2g以上。
スピナー、スプーン、バルサ軽量ミノーまで幅広く使用出来き、
渓流攻略で必要とされる全てが詰まっており、
やや張りが有るブランクがオーバー、バック、
サイドなど自在なキャスト可能にしている。
BALLAD RUS 5cm、Blues Ride IM 4.5cmでの
軽快なアクションがマスたちを魅了する。
軽量トルザイトリングガイド使用によりブランク本来の性能を引き出し、
レスポンスの向上、自重の軽量化を実現。
アップ攻略でルアーアクションが以前より手元で感じられる。
Nylonは勿論、細糸PEにも対応。
このブランククスのベリー&バッドパワーが尺越え渓魚の
パワーをしっかり受け止め、流れの中から大物を引き上げられます。

5フィートと5.6フィートでは川幅と必要飛距離など考慮して、選出して頂きたい。
○エクスプローラ- 
TF-E74MHS-TZ ルアーウェイト4〜16g   \69,000 【2ピース】 
 

本流のサツキマス、レインボーを軽量ルアーで狙う。
7cm〜11cmのサーフェイス〜ミディアムレンジを軽快に扱えるロッド。
BALLD RU 6cm〜Blues Ride 6.5cm 、8.5cm、11cmまで幅広く使え、
湖などのレイクでBE-BOPTの5g〜13g使用など幅広く使えるロッド。
中流域のサツキマスゲームには、早い流れから魚を癒すしなやかさと、
受け止めるバッドパワーが絶対条件。
流れに乗り、初速の早い大型のレインボー相手に
ティップの入らないロッドだと口切れでバラシの原因になる、
何度もビックサイズに苦渋をしいられ、試行錯誤しながら完成した。
それにて軽量ルアーをデリケートに扱えるティップに仕上がった。
軽量トルザイトリングガイド使用によりブランク本来の性能を引き出し、
レスポンスの向上、自重の軽量化を実現。
ロッドバランスが良く一日中振り込んでも、
集中力を無くす事がないロッドです。
○エクスプローラ-
TF-E76HS-TZ ルアーウェイト7〜28g   \71.500 【2ピース】 
 

中規模河川のサクラマスや湖の使用頻度が高いマルチロッド。
シャローからディープまで竿を持ち変えず攻略可能。
ややスロー気味のアクションの設定なのでロングキャストと
スプーンなどの巻きアワセフッキングに定評がある。
トロ瀬、ドン深の淵などルアーが届きにくい場所でもボンバートラウト、
BE-BOPT、BE-BOPUでのリフト&フォール等で攻め切れます。
リバーシーバス、湾岸シーバスでも使用しても、その性能を引き出せる。
軽量トルザイトリングガイド使用によりブランク本来の性能を引き出し
レスポンスの向上、自重の軽量化を実現。
またnylonラインは勿論PEの使用でもその操作性は抜群。
○エクスプローラ-
TF-E82HS-TZ ルアーウェイト5〜21g。  \76,500 【2ピース】

○エクスプローラ-
TF-E86HS-TZ ルアーウェイト6〜24g    \77,500 【2ピース】

本流サクラマスロッドシリーズ中あらゆる河川で
オールラウンドに使用可能な機種。
BluesRide IMや16Beat J.O.KER MD等を使用したルアー操作感は
特にその良さを体感できるだろう。
軽量トルザイトリングガイド使用によりレスポンスの向上、
ブランク本来の性能を引き出し、自重の軽量化を実現。
またnylonラインは勿論PEの使用でもその操作性は抜群。
ロッドの長さに関しては使用する
河川の水量と川幅で選択して頂きたい。
○エクスプローラ-
TF-E82HHS-TZ ルアーウェイト7〜30g  \77,500 【2ピース】

○エクスプローラ-
TF-E86HHS-TZ
 ルアーウェイト7〜30g  \79.500 【2ピース】

操作性と重量系のルアーを使いきれるパワーを持つ桜鱒ロッド。
水量の多い場所でのヘビーウェイトのミノーやスプーンを
使用する場合につかって頂きたいロッド。
Blues Ride IM11p 16beat DD9pからBE-BOPT 27gまで
ゲームの幅が広がる余裕のハイスペックモデル。
下流域でのフレッシュランの乱暴なファイトにも余裕を持って
鱒をコントロール出来るバットパワーはHHSのブランクの強さの真髄。
ベーシックな仕上がりで、流れの中でもルアーが弾かれる事がない。
軽量トルザイトリングガイド使用によりレスポンスの向上、
ブランク本来の性能を引き出し、自重の軽量化を実現。
従来パワーを上げることによって操作性が失われる事は多いが
本流桜鱒ゲームをリードしてきた
SOULSだから出来るロッドコンセプト、ロッドメイキングがある。
○エクスプローラ-
TF−E46LS
-TZ ルアーウェイト2〜10g \59,000 【1ピース】  

近年ますます高まるプレッシャー。そんな状況の中でいかに
渓魚達と対峙し距離を縮めるか。
川幅の狭まったエリアに行けばピンポイントシューティングを
余儀なくされる小渓流やボサ川などを想定しブランクからの新構築。
4フィート6インチというレングスが可能にした領域。
張りのあるティップがわずかな手首の返しで初速のある
低弾道のピンポイントのキャスティングを可能にした。
又、トルザイトリング搭載での軽量化がブランクの戻りを早め
より思い通りのルアーオペレーションと
アップでのわずかな渓魚のコンタクトをブランクを通して感じとれる。
より多くの出会いを求める
為余計な贅肉はすべて削ぎ落とし張りと感度を追及。
エクスプローラーシリーズTF-E46LSワンピース。
新たな出会いを待つ全てのトラウティストの為に・・・・・

SOULSフィールドテスター 庄司貴生

※BR−M60−SOW60ではありません
○エクスプローラ-
TF-E92HS-TZ ルアーウェイト8〜30g \85,000
 【2ピース】
   

解禁当初は多くのアングラーが押し寄せ、
ポイントにはサクラマスを追うアングラーの姿が絶えることがない。
つまり、他のアングラーが攻めていない
流れを攻略できるか否かが大切になってくる。
簡潔にいえば、太い流れで攻めていないコースは
ルアーが届かない場所になる。
この部分を攻略するには、何よりも遠不投性能が重要になる。
増水と濁り、多くのアングラ-が攻めた後の攻略を打破するのが、
「TF-E 92HS-TZ」だったのだ。
このモデルはシリーズ特有のシャープな
振り抜けと脅威の粘りを発揮。
レングスを活かしたシャープなロングキャストならば、
フレッシュな流れにルアーを届けられる。
このモデルのテイストは「エクスプローラー」で、
シャープさとハリのあるバットが抜群の操作性を発揮する。
このシリーズは肘でロッドを支える設定のグリップレングスを
採用のし軽快なキャスト性能と操作性を発揮する。

類を見ない軽量化・しなやかさ・シャープさ・感度を追求したロッド
よって、飛距離を活かした瀬の攻略にも実力を発揮してくれる。

※BR−M60−SOW60ではありません
ジャーキングは、圧倒的なキャスティング性能と異常なまで
プラグの操作性を追及したシリーズ。
スレきってやる気の無い日本のbig-trout、
その攻略のため必殺メソッドがジャーキングだ。
ジャーキングは急激なラインテンション変化と、
極めて幅の広いストロークとスピードの変化によって、
ルアーを逃げまどうベイトフィッシュのように演出するメソッドだ。
フルパラボリックアクションの特異的なブランクスと、これまた
特異的なガイドセッティングを持ったJerkingが生みだす、
驚異的ルアーのアクションと圧倒的な飛距離は、
まさにPower of SOULSだ。
ジャーキングはあらゆるルアーの使用を想定して開発した。
流れの中を3次元のコースをトレースさせるためには、
ミノープラグだけではどうしても不可能なのだ。
状況に応じて、
釣師がビッグトラウトを攻略するためにイメージしたライン、
これを正確にトレースするには、ミノープラグだけで
は不十分なのだ。
時にはスプーンだったり、バイブレーションだったり、
クランクベイトだったり、ジグだったりする。
これら全てのルアーを使うことによって、ジャーキング
というメソッドは完成する。
○ジャーキング
TF-JA88XHS(インターナショナルモデル)
ルアーウェイト10〜40g \77,000 【2ピース】


SOULSトラウトロッドシリーズ中ハイパワーフラッグシップモデル。
耐久性のあるSICガイドを使用。
10kgオーバーのモンスタートラウトにも主導権を
与えることなくファイトでき、
海外遠征を視野に入れたハイパワーロッドだ。
海外遠征ではシーマ・タイメン・アトランティック・
シルバー・キング・スチールヘッド等
ワールドクラスモンスタートラウトでテストを重ね仕上げたロッド。
ハイウエイトルアーでロングキャストが
必要な大河川や激流荒瀬でのファイト、
強引な引寄せが必要な場面での使用もいいだろう。
ただ単純にハイパワーなだけではない、
フルパラボリックの特異的なブランクスクが
驚異のキャスティング性能と自由自在なルアー操作を実現する。

○ジャーキング
TF-JA88XHS-TZ(JAPANモデル)
ルアーウェイト10〜40g \79,000
 【2ピース】

国内の大物を狙う方の要望により
トルザイトリングモデル(JAPANモデル)も新たに発売。
軽量トルザイトリングガイド使用により
ブランク本来の性能を引き出し、レスポンスの向上、
自重の軽量化を実現。
日本での取り回しの良さ、手返しのよさを考慮してグリップ長をわすかに変更したロッドです。
○ジャーキング
TF-JA92HS ルアーウエイト8g〜30g \81,000 【2ピース】

使用可能なルアーウェイトを広範囲にすることにより、
まさにオールラウンドと言えるロッド。
92のレングスからくる圧倒的な飛距離、
特質するのが何と言っても強靭且つ柔軟なブランクからくる
魚のバレにくさ。
瀬からトロ瀬、ドトロ、
更に北海道のイトウやサーフゲームまで場所を
選ばないロッドです。
AVANTGARDEは、
SOULSフィールドスタッフのシグネチャーモデル。
フィールドスタッフが理想とする
究極のロッドがAVANTGARDEである。
一切の制約無しに開発される、
まさにAvantgardeでTranscendenceなロッド。
Trout Finalistのイマジネーションと、
超絶的技巧を完璧に実現させるための手段、
それがAVANTGARDEの開発コンセプトだ。
したがって、ラインナップがどうなるのか、
実際のところ現時点では私達にも全く想像できない。
○アバンギャルド (チャップグランデ)
TF-A50ULS  ルアーウェイト1〜7 \81,000 【2ピース】

TF-A50ULS “Chap Grande”は横田進が
狡猾老成な大型山女魚を獲るために開発した、
最高基準の渓流ロッド。
精密なアプローチと山女魚の反応に合わせて
ミノーのアクションを連続的に変化させバイトに持ち込む。
流水中のミノーからのあらゆる情報を余すところ無く伝達し、
アングラーが瞬時に反応することが開発コンセプトとなった。
軽量トルザイトリングガイド使用によりブランク
本来の性能を引き出し、
レスポンスの向上、自重の軽量化を実現。
繊細さと強靭さを兼ね備えたロッドが“Chap Grande”
Chap横田のスピリッツを是非体感して下さい。
○アバンギャルド (イチロージャーク)
TF-A92HS  ルアーウェイト8〜30g \123,000 【2ピース】

佐藤偉知郎が桜鱒を狙う上で
導き出した答えがAVANTGARD92

各河川で遭遇する、全ての条件の中、
使用するシグネチャーモデル
常に進化するperformanceがある
個性的なルアーにも、多彩なポイントにも、
毎日変わる川の流れにも対応し、
答えを導き出すロッドは、実はそんなに多くない。
目の前に広がる流れに向かい、
サーフェスからボトムまでロッドを持ち替えらず
全てのレンジを探り切る事が出来、
極限の新たなキャスティング性能を実現にした。
柔らかさとしなやかさを備え、圧倒的飛距離を得られ、
ルアーを逃げ惑う本物の
ベイトフィッュのごとく演出することが
イチロージャークの真髄だ。
ロングジャーク、トゥイッチング、
完全に停止さてナチュラルドリフトさせている状態から
ウルトラハイスピードリトリーブをしながらの
ロングジャークまで、スピードコントロールの幅が
恐ろしく広くステップが異常に細かい、
あらゆる演出を可能なロッド。
パラボリックなブランクが圧倒的なロングキャストと
サクラマスのバラシを大幅に軽減することを可能にした。
国内での櫻鱒シーンではハイウエイトルアーで
ロングキャストが必要な大河川や
激流荒瀬でのファイト、強引な引寄せが
必要な場面での使用もいいだろう。

最高峰の魂を極限のAVANTGARDE92を通じて
体感して頂きたい。